読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

jinseinayamujibunのブログ

現在休職中、転職活動中の人生に悩むOLの独り言

満たされない、乾いた心

休職する前、自分は何かあると

トイレとか人気がないところへ行って泣いてた

 

その時考えていたのは

どこか遠い場所でひとり山の上とか丘の上にいて

夕日を見ていて

風は草や穂を揺らしていて

鳥たちはさえずり

もうすぐ沈む夕日を見て

自分は体育座りか立っているかわからないけど

どこか切なく寂しい自分がいた

 

居場所は自分で作っていくもんだと

去年、新しいことにチャレンジした

 

社会人大学院

実は大学卒業時からMBAの取得を考えていた

その当時はまだ方向性が定まっていなかったし

社会人大学院は基本新卒はハードルが高い

 

お金も余りためていなかったので

それでも無理して行こうと決めた

 

そこは会社・仕事では決して会うことができない

貴重な仲間たちがたくさんいた

やる気があって目標もあって

輝こうと努力する

そんな仲間たちに入りたいとしたけど

何かがつっかえていて一歩が踏めない

 

「自分はこれから何を目指したいのか」

「一体何から始めたらいいのか」

 

どうしても答えがつかめない

見えない

見えてこない

 

なんとなくじゃだめだ

もっとくっきり、はっきり見えてなきゃ

 

旅してもどこに出かけても

どこか心が満たされない

 

部屋を片付けてみた

まだ見えてこない

 

一体どうすればいいのだろう

 

 

お金のために犠牲にすること

働かなきゃお金は入ってこない

確かにアタリマエのことだ

でも、世の中には

特に意識するわけでもないのに

お金に好かれている人がいて

その人は不思議と人生がうまく運んでいるように思う

 

お金のために復職しようとしても

またもとの仕事に戻って我慢しながら働くことになるだろう

評価されない、どうしようもない、行き場がない

自分はお金のために心を犠牲にして良いのだろうか

 

悩むなら動かなきゃ

でももう出来ることはやってきた

 

自分がお金にこき使われる人生なんて嫌だ

私は毎日のように出張や転勤で全国を駆け回り

新しい発見をして

学んで伝えていくような仕事がしたいっと

漠然と考えていた

 

でもそんな仕事って、正直ないと知った

毎日デスクワークでオフィスに閉じこもり

データ処理や資料作成ばかり

月末月初は休めない

アシスタント業務って一番向いていないって

仕事してて実感した

 

こればっかりはどうしようもなくて

正直「周りに合わせろ」とか言われるの、嫌いなんだ

 

昔からお金で苦労することが多かった

親は借金してたし

だけど今の自分も奨学金やら借金抱えてる

自分は絶対出世するぞ!って思ってたのに

今の自分は、確実に正反対の世界にいる

 

早く抜け出したい

自由になって各地を廻っていきたい

 

そして

自分のこと、いっぱい愛してくれるパートナーに

会いたい

 

それまではなんとか生きなくては

そう思いながら今を生きている

 

自分は何のために生まれてきたのだろう

自分は何のために生まれてきたのだろう

いろんなことを経験するためか

それとも自分に課せられた宿命のようなものを全うするためか

今、自分はどこを向いてどんなことをすればいいかわからない

私はなんの仕事が向いていて

どんな適性がありますと言われても

それを発揮する場所がどこにもない

自分の努力の方向、間違っていたのだろうか

もしかしたらおそすぎたのだろうか

 

会社に運良く入れた

だけど人間関係で苦労した

最初は我慢してた

そのうち、金縛りにあったり既婚者から言い寄られたり

もうなにもかも嫌になった

 

その後は部署も変わりようやく清々しい世界に行けた

でも長くは続かない

また元通りになる

報連相もできないのか!と怒鳴られ

多くなる仕事を精一杯片付けても片付けても

増えていく

そんな自分は有るとき、何かが崩れ、ポキっと折れてしまった

木の枝が枯れ、もろくなったように

 

これまでの経験は本当になんの価値もなかったのか?

結果って、成果って、今まで私、なんにも残せていない

他人に評価してもらえるような特別にすごいこと、してない

自分だけどこか置いてかれて取り残されている

 

言い訳だってしたらダメだって分かってても

もう元に戻れない

復職したところで

自分のできる、やりたいって思える仕事がない

 

贅沢だって言われるけどそんなこと、知ったことじゃない

自分はこれから、どこに行けばいいのだろう